2017年06月21日

万年筆

急に万年筆が恋しくなって引き出しを捜索…4本も見つけました!上の2本は使い切り式のものです。BOXYのロゴが懐かしい!
DSCF8167.JPG

DSCF8169.JPG


そして、こちらの2本が万年筆。
「Sailor F-4」とあるセーラー製と、「IRIDIUM POINT W-GERMANY」と入ったもの。これは、ドイツで作られたイリジウムのペンポイントを使用している…という意味だとか。W-GERMANYは西ドイツ?どこのメーカーなのか不明ですが、プラチナのカートリッジが途中まで刺さっていました。最後まで入らないのでインクが固まってしまっています。
IRIDIUM SAILOR.jpg


セーラーはインクカートリッジも残っていたので、ペン先をぬるま湯に漬けてすでに使えるようになりました。でも、翌朝になるとインクが出なくなるので、ペン先を下に立てて保管。しばらく書くとインクが出るようになるのですが、カリカリで固く、紙に引っかかるので書き心地はよくありません。
ホームセンターの文具売り場で購入したと思いますが、コンバーターを使ってインクを吸い上げて使う事もできるようなので、ボトルタイプのインクが使えます。顔料インクを使うと、滲まないので宛名にも使えますね。中字なら書きやすいのかもしれません。


カートリッジ式の顔料インクもありました。
書き心地が柔らかくていいのがVpen。万年筆だと思って、Vpenだけを使えばいいのでは?


こちらは使わずに大事にしまってある万年筆。
オレンジ色とクリップ部分が素敵なLAMY サファリ。コンバーターも使用できます。
鶴の書かれたデザインも「IRIDIUM POINT GERMANY」と入ってブランドは不明です。キャップはネジを回して開けるようになっています。
どこを開けてインクを入れるのか謎でしたが、ペン先の下部分が回って外れました。なんと、吸入式コンバーターがセットされていました!感激です。このまま、インク瓶に挿して吸い上げればいいですね。こちらは太字なので、黒い顔料インクを使って宛名に使いたいです。
DSCF8175.JPG


ペン先は太字で、インクは青が好きです。ペン先やインク瓶を眺めているだけで癒されます。アクセサリーなど、キラキラしたものには全く興味がないのに、ペン先とかオルゴールの金属部分が大好きです。刃物のキラキラは苦手です。
タグ:万年筆
posted by takimari at 12:05 | Comment(0) | 徒然なる… |

2017年06月16日

じゃがいもの皮

水洗いしてすぐなら、手で剝けてしまいました。
ピーラー要らず。新じゃがだからでしょうか?
DSCF8154.JPG


剝き終わったら、ゆで卵のようです。
DSCF8155.JPG
posted by takimari at 15:15 | Comment(0) | 徒然なる… |

2017年04月22日

血圧測定が痛い!

かかりつけの病院で数ヶ月に一度、血圧測定をするのですが、これが死ぬんじゃないかと思うくらいに痛いのです。家族にその話をすると、「皆、そう」だというんですけど、私はたぶん、人より痛んでいると思うのです。

少し前に、左手の薬指と小指が「ばね指」になってしまい、指と手の平が浮腫んで痺れてズキズキと痛み、心臓より下に下ろせなくなりました。腱鞘炎がひどくなると「ばね指」になるらしいのですが、スポーツもしないしスマホも長時間持ちません。病院に行こうとした当日に我慢できる範囲に落ち着いたので、病院に行かず様子をみる事に。
痛みが引いて来ると、違う場所が痛んでいる事に気付くものです。肘です、肘の内側の少し上がものすごく腫れています。右手の手の平にスッポリと収まるくらいの腫れで、何処かにぶつけたのか、赤い斑点がたくさん出来て内出血していました。
「ばね指」は、これが原因だと分かったので湿布をしたら、指は良くなるのですが、湿布をはがす時に激痛が。

思い返してみたら血圧測定を受けていました。血圧が高いとかで2度も測ったので、これが原因でした。内出血して腫れるんですから痛いに決まっています。しかも、2度測って、どちらも180って、血圧が高いことも関係しているんでしょうか。調べたら、180って危険な数値らしいですけど、「高いので気をつけて」と送り出されました。どう気をつけたらいいのかわかりません。

私は血管が細いらしくて、採血でも6回ほど針の抜き差しをされてしまうほどなので、それも測定時の痛みに関係しているのかもしれません。病院ではマジックテープで止めるタイプの測定器なのですが、市役所などの待合室においてあるような、トンネルタイプのものだと測定時間が短くて痛みを感じなかった気がします。マジックテープタイプは測定時間が長すぎます。

なかなか指が治らないので、サポーターを買って来ました。指を握らないようにしたかったので、ちょうどいい感じです。手首の部分が赤くなってしまうので折り返したら、ガードが固くなって、さらにいい感じになりました。私のように、血圧測定で内出血して腫れてしまう人って少ないのでしょうか。

圧迫固定ブラックサポーター http://amzn.to/2pnmhgh
サポーター.jpg
posted by takimari at 12:26 | Comment(0) | 徒然なる… |

2017年03月20日

Intel 入ってる

この所、起動時に真っ黒な画面で止まってしまったり、「ようこそ」でピタリと動かなくなったりして、嫌な予感がしていたら、こんな事になってしまいました。グラフィックのドットがずれている?
DSCF8092.JPG

DSCF8094.JPG


前のXPパソコンでグラフィックで苦労したので、今回はグラフィックは十分なはずだったのですが、なぜか、グラフィックカード(nVIDIA)を認識しませんでした。違うカードを付け替えても同じなので、マザーボードがおかしいのだと思います。思い切ってグラフィックカードを外したら、オンボードとなって、エンコーダーで「Intel」が使えるようになりました。
Intel.jpg

今までは、「ハードウェアエンコーダー対応 NO」となっていたので、動画の出力でも「高速レンダリング」が使えなくて苦労していましたが、今回やっと使えるようになりました。難しい事はせずに、グラフィックカードを外すだけでよかったんですね。パソコンの買い替えかと焦りましたけど、これでしばらく安泰です。
posted by takimari at 22:12 | Comment(0) | パソコン・携帯 |

2017年03月09日

17年前の電子レンジが優秀でした

電子レンジを買い換えました。壊れたわけでもないのですが、ガス台がレンジと隣り合わせだったので、油はねと、フライパンが当たった部分が溶けていたので気になっていました。
少し前に、小さなIH調理台に変えていたので、レンジはもう、フライパンが触れてしまう事もありません。「オーブンレンジ」だったのに、オーブン機能を使っていなかったので、シンプルに「電子レンジ」にしました。

ところが、使い慣れた重量センサーオートの機能がなく、頭の中で時間を計算しないといけなくて苦痛になってしまい、仕方なく、2000年製の17年前のレンジをまた使い始めました…。レンジには全て重量センサーが付いているものだと思っていました。しかも新しいレンジのボタンの押しにくいこと。
「日立 MRO−A3」は17年前のレンジですけど優秀だったようで、「世界で初めてPAM制御回路を採用し、温め時間半分を実現した」とありました。発売された年に購入しているので、当時はまだ、家電にこだわりがあったようです。今は全くありません。安ければいいです。

使い慣れたこのレンジを壊れるまで使おうと言う気持ちになったので、一度しか使っていなかったオーブンも使ってみようかと思いました。ところがすでに、付属品の「焼き網」と「角皿」を処分してしまっています。「焼き網」は販売終了で入手不可。角皿は他の機種と併用で手に入りますが、今さら、買いなおすのかと複雑な思い。全く見ていなかった説明書を探し出して、
『「トースト」ボタンがあるなら、オーブントースターが要らなくなるのでは?』
と喜んでいるって…。どうしてもっと早く気付かなかったのか?購入してすぐにオーブンを使ったら、鉄の焼ける匂い?に耐えられなかったのです。もう、新品ではないので匂わないでしょう。

s-DSCF7931.jpg
posted by takimari at 12:09 | Comment(0) | 徒然なる… |